市場ニュース

戻る
2015年10月08日05時11分

【市況】【市場反応】米8月消費者信用残高、ドル反応鈍い


外為市場では米8月消費者信用残高を受けた反応は鈍かった。ドル・円は119円95-00銭、ユーロ・ドルは1.1245-50ドルでそれぞれもみ合いが続いた。

米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した8月消費者信用残高は160.18億ドルと、予想外に、7月の189.44億ドルから減少。2月以来で最低となった。消費者が経済に慎重な姿勢に転じた可能性がある。

【経済指標】
・米・8月消費者信用残高:160.18億ドル(予想:195億ドル、7月:189.44億ドル←190.97億ドル)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均