市場ニュース

戻る
2015年10月07日16時13分

【特集】テックファーム Research Memo(7):内部留保を確保しつつ業績に対応した配当を行う


■株主還元策

テックファームホールディングス<3625>の株主還元策に関しては、現段階では財務体質の強化及び積極的な事業展開に備えるために必要な内部留保を確保しつつ、業績に対応した配当を行うことを基本方針としている。2016年6月期の1株当たり配当は前期並みの3.0円を予定している。具体的な配当性向基準は公表していないものの、将来的には30%程度を目安と考えているようだ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均