市場ニュース

戻る
2015年10月07日14時29分

【材料】電化---強い動きが目立つ、三菱UFJが投資判断を格上げ

デンカ 【日足】
多機能チャートへ
デンカ 【日中足】


電化<4061>は強い動きが目立つ。三菱UFJが投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウェイト」に格上げ、目標株価も530円から700円に引き上げ、ファインケミカルセクターのトップピックとしている。原料安と円安が追い風になり、例年通り未達と予想していた期初計画の達成と最高益更新の確度が高まったと判断している。また、第1四半期業績が好調であったセクター内の銘柄ではバリュエーションに割安感が強いとも。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均