市場ニュース

戻る
2015年10月07日13時43分

【市況】13時40分時点の日経平均は157円高、急伸で再びプラス圏を回復


13時40分時点の日経平均は前日比157.29円高の1818343.39円。後場下げ幅を拡大したものの、13時30分過ぎから急伸し再びプラス圏を回復している。短期筋による先物の買い戻しとの見方も。これを受けて、マザーズ指数も再びプラス圏を回復している。

売買代金上位銘柄では、JT<2914>、日立<6501>、ホンダ<7267>、三菱商<8058>が5%超の上昇と大幅高。そのほか、ソフトバンクG<9984>、東芝<6502>などもしっかり。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均