市場ニュース

戻る
2015年10月07日12時42分

【市況】日銀は金融政策の現状維持を決定、日経平均先物は一時、1万8000円割れ

 日銀は金融政策の現状維持を賛成多数で決定。現状維持は市場コンセンサス通りも、日経平均先物は一時、1万8000円割れとなる1万7990円まで下落し、その後は下げ渋りの動き。
 為替市場では、一部海外勢がイベント狙いのドルを売り仕掛けたと観測されており、ドル円は金融政策発表で40銭ほど円高に振れている。
《MK》

株探ニュース


日経平均