市場ニュース

戻る
2015年10月07日11時51分

【材料】日本通信が続伸、国内大手証券は第2四半期業績は減収減益を想定

日本通信 【日足】
多機能チャートへ
日本通信 【日中足】

 日本通信<9424>が続伸。高いところでは前日比13円高の328円まで買われる場面があり、323円で前場の取引を終えている。
 SMBC日興証券では、16年3月期第2四半期業績は、売上高10億円(前年同期比12.5%減)、営業利益1億円(同2%減)と予想。従来の個人向けMVNOサービスの月額SIM契約数が横ばいから微増で推移、月額料金収入などの利益貢献を見込むものの、量販店店頭での端末と同社SIMのセット販売などが今第2四半期に無かったことなどから減収減益を想定。
 MVNE案件獲得に時間がかかり短期業績は低調とみて、レーティング「2」、目標株価380円を継続している。
《MK》

株探ニュース



日経平均