市場ニュース

戻る
2015年10月07日11時15分

【市況】11時10分時点の日経平均は前日比16円安、ポジション調整的な流れ


11時10分時点の日経平均は前日比16.45円安の18169.65円で推移している。日銀の金融政策決定会合の結果を控え、ポジション調整的な流れとなっている。ただし、下を織り込む流れにはならず、前日終値を挟んでのこう着。



東証1部の騰落銘柄は、値上がり数が過半数を占めている。規模別指数では大型株指数のみがプラス。小型株指数の弱さがやや目立つ。セクターでは、空運、医薬品、繊維製品、倉庫運輸、サービス、陸運、精密機器、その他製品、小売、建設などが冴えない。一方で、鉱業、石油石炭、非鉄金属、卸売がしっかり。

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均