市場ニュース

戻る
2015年10月07日10時07分

【材料】アオキスーパーが反落、第2四半期営業利益13億3700万円と計画超着地も利益確定売り

アオキスーパ 【日足】
多機能チャートへ
アオキスーパ 【日中足】

 アオキスーパー<9977>が反落。同社は6日取引終了後、16年2月期第2四半期累計(3~8月)の単体決算を発表。営業収益は従来予想の500億円に対して520億円、営業利益は10億1000万円に対して13億3700万円、純利益は5億5000万円に対して7億3600万円と計画超で着地したが、株価は6日までで3日続伸となっていたことから、この日は利益確定売りなどに押されている。店舗の新設や既存店のリニューアルを実施するとともに、販売促進企画としてポイントカード会員の増強などに取り組んだ効果が寄与している。
 16年2月期は決算期(事業年度の末日)の変更により1年と8日の決算のため前期との比較はない。通期業績は営業収益1025億円、営業利益24億5000万円、純利益13億円の従来見通しを据え置いている。

アオキスーパーの株価は10時7分現在1255円(▼78円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均