市場ニュース

戻る
2015年10月07日10時00分

【材料】<前場の注目銘柄>=東急、中期成長期待が再燃へ

東急 【日足】
多機能チャートへ
東急 【日中足】

 東京急行電鉄<9005>の上値余地は十分、ここは強気に拾ってみたい。

 東急グループのコアカンパニーであり、鉄道事業は輸送人員で私鉄首位。訪日外国人観光客の急増に伴うインバウンド需要の恩恵も中期的な追い風となる。

 また、首都圏再開発の動きが加速するなか、渋谷駅前開発をはじめ、田園調布など地価の高い地域をテリトリーとする同社にとって、不動産関連事業の成長期待が強い。

 渋谷再開発では18年度に渋谷駅南側の高層ビル、さらに19年度には同駅東側に47階建ての高層駅ビルが開業する見通しにあり、渋谷のランドマークとして注目度が高い。来期以降は収益成長路線が鮮明化へ。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均