市場ニュース

戻る
2015年10月07日08時21分

【市況】先高感強いが支持機能を確かめる調整も意識/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 6日のNY市場はまちまち。8月貿易赤字の拡大を背景に年内利上げ観測が後退、原油高を背景にエネルギー株を中心にNYダウは小幅に続伸した。一方で薬価に対する警戒からバイオ株が弱い値動きをみせており、ナスダックは下落。ダウ平均は13.76ドル高の16790.19、ナスダックは32.90ポイント安の4748.36。シカゴ日経225先物清算値は大阪比変わらずの18170円。

 日経平均は前日の上昇で25日線、一目均衡表の基準線を突破している。ボリンジャーバンドでは8月半ば以来となる中心値(25日)と+1σとのレンジに移行した。リバウンド基調はけ継続するが、直近で1000円超の上昇をみせており、いったんは利食いも強まりやすいところ。抵抗線突破による短期的な達成感も意識されやすいだろう。そのため、一気に+1σは位置する18500円を窺う前に、25日線などの支持機能を確かめる調整が意識されそうだ。18100-18400円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 18400円-下限 18100円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均