市場ニュース

戻る
2015年10月06日19時01分

【テク】日経平均テクニカル:25日線をクリア、ボリバンは約1ヶ月ぶりに+1σとのレンジに


6日の日経平均は、5営業日続伸。連日のマドを空けての上昇となり、上値抵抗の25日線を突破した。ボリンジャーバンドでは、中心値(25日)と+1σとのレンジに移行している。+1σとのレンジに入るのは、8月半ば以来となる。また、パラボリックはSAR値にタッチしたことで、陽転シグナルを発生。一目均衡表では基準線を突破している。週足では雲上限を捉えており、週末の終値段階で18166円処を上回っていることが出来るかが注目される。週足のボリンジャーバンドでは下降する-2σに沿ったトレンドが続いていたが、-1σを上回ってきている。まずは25日線等が位置する18000円処を固めつつ、雲下限が位置する19000-19200円辺りを意識したトレンド形成が期待される。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均