市場ニュース

戻る
2015年10月06日14時34分

【材料】米系大手証券、医薬品セクターの決算は概ね順調な利益推移で株価影響は限定的と予想

大塚HD 【日足】
多機能チャートへ
大塚HD 【日中足】

 ゴールドマン・サックス証券の医薬品セクターの決算プレビューでは、大塚ホールディングス<4578>は15年12月期第3四半期時点で通期営業利益計画を超過する公算が大きく、その他は概ね順調な利益推移で株価影響は限定的と予想。16年3月期10~12月は、ジェネリック促進策や薬価改定等の制度改定議論が本格化する見通しのため、国内新薬事業にとってはネガティブなニュースフローが見込まれると解説。
 個別では、ジェネリック促進策の追い風を受ける沢井製薬<4555>、海外での成長が可能なアステラス製薬<4503>、眼科薬スペシャルティ銘柄として安定業績、パイプライン期待値向上に加え、製品導入等を通じた事業機会拡大の可能性も注目できる参天製薬<4536>を選好している。
《MK》

株探ニュース


最終更新日:2015年10月06日 14時34分

【関連記事・情報】

日経平均