市場ニュース

戻る
2015年10月06日14時02分

【材料】フォーサイドが一時25%高、「ETERNALCITY3」と「POINT BLANK」を日本独占配信

フォーサイド 【日足】
多機能チャートへ
フォーサイド 【日中足】

 フォーサイド<2330>が後場急伸し、一時、前日比48円(25%)高の240円まで買われる場面があった。午後1時ごろ、ゾンビアクションMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)「ETERNALCITY3(エターナルシティ3)」および全世界70カ国、1億人を超えるユーザーがプレイするオンラインFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)「POINT BLANK(ポイント・ブランク)」を日本で独占配信すると発表しており、これを好感した買いが入っている。
 今回、同社が日本独占配信する「ETERNALCITY3」は、2003年から12年間サービスが継続されている「ETERNALCITY」の世界観を継承したシリーズ3作目となる唯一無二のゾンビアクションMMORPG。また、一方の「POINT BLANK」は09年タイでのサービスを皮切りに海外進出を開始し、インドネシア、ロシア、ブラジルなどで爆発的な人気を集め、今年3月には全世界の総ユーザー数が1億人を突破するいずれも人気のゲーム。「ETERNALCITY3」は10月21日の正式サービス開始を予定しているほか、「POINT BLANK」は11月下旬の正式サービス開始を予定しており、業績への寄与が期待されている。なお、両ゲームともアラリオ(東京都新宿区)を通じて配信されるとしている。

フォーサイドの株価は13時55分現在218円(△26円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均