市場ニュース

戻る
2015年10月06日13時28分

【材料】ルネサスが続伸、国内大手証券はネガティブ材料が織り込まれるとみてレーティングを格上げ

ルネサス 【日足】
多機能チャートへ
ルネサス 【日中足】

 ルネサスエレクトロニクス<6723>が続伸。一時、前日比25円(3.8%)高の680円まで買われている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が同社についてリポートをリリースしている。
 同証券は、目先の半導体市況調整のリスクが高まっていることから、同社に対する業績予想を下方修正し、目標株価は670円から610円へ引き下げられた。ただ、株価が大きく調整し目標株価の乖離幅が相対的に小さくなり、目先のネガティブ材料は株価に織り込み済みとなり、株価パフォーマンスがカバレッジセクター内で相対中位になるとみて、レーティングを「アンダーウエイト」から「ニュートラル」へ格上げしている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均