市場ニュース

戻る
2015年10月06日12時42分

【市況】日経平均は192円高で後場スタート、利食いの流れがやや強まる/後場の寄り付き概況


日経平均 : 18198.44 (+192.95)
TOPIX  : 1480.37 (+16.45)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から上げ幅を縮めて始まっており、本日の安値を更新している。ランチタイムの225先物は18250円辺りでのもち合いが続いていたが、現物の寄り付き直前辺りから、一気に上げ幅を縮めており、一時18140円をつけていた。昼のバスケットは小幅に買い越しとの観測。円相場は1ドル120円45銭辺りでの推移。

 利食いの流れがやや強まるなか、セクターではゴム製品のほか、医薬品、繊維、小売がマイナス圏に。一方で、鉄鋼、水産、石油石炭、情報通信などは引き続き強含みに推移している。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均