市場ニュース

戻る
2015年10月06日11時44分

【材料】サムティが失速、国内調査機関は日銀の追加緩和があった場合には株価急騰もあり得ると解説

サムティ 【日足】
多機能チャートへ
サムティ 【日中足】

 サムティ<3244>が買い一巡後に失速。一時、前日比23円高の1162円まで買われる場面があったものの、その後は売りが優勢となっている。
 TIWでは、良好な資金調達環境を背景に積極的資産拡大を図り、業績は続伸中と指摘。世界的な株式市場の波乱は現物の不動産投資市場、投資用ワンルームマンション市場に特段の影響を与えていないとみて、日銀の追加緩和があった場合には株価急騰もあり得ると解説。
 レーティング「2+」でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース



日経平均