市場ニュース

戻る
2015年10月06日10時10分

【材料】サカタのタネが急伸、TPP大筋合意で「F1種子」活躍期待

サカタタネ 【日足】
多機能チャートへ
サカタタネ 【日中足】

 サカタのタネ<1377>が急伸、一時前日比337円高の2375円まで上値を伸ばす勢いをみせた。TPP妥結で日本の農業の競争力強化が重要な国策として浮上するなか、種苗の国内トップメーカーとしての実力が改めて評価されている。同社は品質が均一化され、生育が早く収穫量も多い「F1種子」を国際的に展開、ブロッコリーの種子では世界シェア約6割と群を抜く。海外19カ国・26カ所で生産拠点を擁し、中国やインドなど野菜の消費量が拡大傾向にある新興国を中心に海外市場の開拓が注目されている。

サカタのタネの株価は10時8分現在2234円(△196円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均