市場ニュース

戻る
2015年10月06日08時50分

【市況】今日の日経平均はこうなる~18100-18500円のレンジを想定


【大幅高となる】18100-18500円のレンジを想定=村瀬 智一

5日のNY市場は上昇。先週の雇用統計を受けた年内利上げ観測を引き続き材料されて買いが先行。環太平洋連携協定(TPP)交渉が12カ国で合意に至ったことも好感された。ダウ平均は304.06ドル高の16776.43、ナスダックは73.49ポイント高の4781.26。シカゴ日経225先物清算値は大阪比290円高の18360円。

シカゴ先物にさや寄せする格好から、連日でマドを空けての上昇になろう。上値抵抗線として意識されていた25日線を明確に上放れてくることになりそうだ。これにより、パラボリックはSAR値にタッチする格好となり、陽転シグナルを発生をさせてくる。一目均衡表では基準線を突破する。週足の一目均衡表では雲上限が18166円辺りに位置している。これをクリアしてくることから、リバウンド機運が高まりやすい。ボリンジャーバンドでは中心値(25日)と+1σとのレンジに移行。18100-18500円のレンジを想定する。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均