市場ニュース

戻る
2015年10月05日20時27分

【為替】欧州為替:ドル買い一服、上値メドは120円半ばか


欧州株の全面高が加速しており、リスク選好の地合いが強まっている。ドル・円はじり高となり、120円30銭付近まで上昇した。前週末の米雇用統計発表前にドル・円は120円41銭まで上昇。足元ではこのレベルに接近しているが、米経済の先行き不透明感から、上値メドは120円半ばとみられている。


欧州市場で、ドル・円は120円09銭から120円31銭、ユーロ・ドルは1.1225ドルから1.1289ドル、ユーロ・円は135円02銭から135円72銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均