市場ニュース

戻る
2015年10月05日19時33分

【為替】欧州為替:ドルじり高、米ダウ先物の堅調で


欧州株式市場で主要株価指数が総じて強含みとなっていることから、リスク選好の流れ。ドル・円は一時120円31銭まで上昇した。米ダウ先物が時間外取引で堅調に推移していることも相場の押し上げ要因。ただ、前週末に発表された米雇用統計が想定外に悪化したことから、ドル買いが強まるとは想定しにくい。ある邦銀関係者は、上値のメドを120円半ばとみている。


欧州市場で、ドル・円は120円09銭から120円30銭、ユーロ・ドルは1.1245ドルから1.1289ドル、ユーロ・円は135円15銭から135円72銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均