市場ニュース

戻る
2015年10月05日18時21分

【経済】米年内利上げは難しくなったのか?


 米労働省が2日発表した9月非農業部門雇用者数は、+14.2万人にとどまった。失業率は5.1%で予想通りだったが、労働参加率は低下し、平均時給は前月比で横ばいだった。

 7月と8月の非農業部門雇用者は合計で5.9万人の減少に下方修正されていた。8月実績は上方修正されるとの見方もあったが、下方修正は予想外だった。9月の雇用統計がさえない内容だったことから、市場参加者の間では「利上げ開始は来年3月まで先送りされるのではないか?」との見方が出ている。

 しかしながら、FRBはひとつの経済指標だけで金融政策を決定しているわけでなく、10月の雇用統計内容が改善すれば、12月に利上げが行われることは間違いないとの声が聞かれている。
《MK》

 提供:フィスコ

日経平均