市場ニュース

戻る
2015年10月05日15時00分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にヘリオス

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の5日14時現在で、ヘリオス<4593>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 先端医療振興財団(神戸市中央区)と理化学研究所多細胞システム形成研究センター(同)が2日に記者会見を行い、昨年9月に行われたiPS細胞からつくった網膜細胞を目の難病「加齢黄斑変性」の女性患者に移植した臨床研究の手術の経過を発表。移植によって視力の低下を食い止められたほか、がん化などの異常もみられないとした。
 同手術は、13年7月に厚生労働省が計画承認した「滲出型加齢黄斑変性に対する自家iPS細胞由来網膜色素上皮シート移植に関する臨床研究」に基づいた第1例目の手術で、iPS細胞由来のRPE(網膜色素上皮細胞)シートを使用した世界初の移植手術。ヘリオスが他家iPS細胞を原材料としている一方、上記治療は患者本人(自家)のiPS細胞由来であることから、治療法は異なるが、同社が「RPE細胞シート」の承認取得・上市を目指していることから、思惑的な買いが入り、前週末には株価が急騰した。
 ただ、株価はきょうの高値1500円まで2日間で294円と2割以上も上昇しており、利益確定売り圧力も強まっている。これが売り予想数の上昇につながっているようだ。

ヘリオスの株価は14時50分現在1407円(△8円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均