市場ニュース

戻る
2015年10月05日13時11分

【材料】<後場の注目銘柄>=ニプロ、国内医療機器は回復へ

ニプロ 【日足】
多機能チャートへ
ニプロ 【日中足】

 ニプロ<8086>の4~6月期の連結決算は、売上高880億9700万円(前年同期比16.8%増)、営業利益54億7600万円(同95.5%増)と大幅増益。

 消費増税の影響一巡で、国内需要が回復傾向にあり、海外も人工透析関連など医療機器の伸びが収益を牽引している。

 同社は、コスメディ製薬(京都市南区)とマイクロニードル技術を用いた医薬品の経皮吸収製剤の製品化を目的とした独占的ライセンス契約を締結したと発表。これにより、マイクロニードルを用いた「皮膚に貼る注射剤」という今までにない全く新しいタイプの経皮吸収製剤の製品化図る。

 株価は三角もちあいが煮詰まりを強め、上放れの可能性もある。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均