市場ニュース

戻る
2015年10月05日12時25分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は4日続伸、ソフトバンクGとファーストリテで約54円押し上げ


5日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり170銘柄、値下がり50銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は4日続伸。前週末比216.49円高の17941.62円(出来高概算9億9000万株)で前場の取引を終えた。2日の米国市場では、9月雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に下回ったことから売りが先行したものの、利上げ観測の後退などから切り返し、NYダウは200ドル高となった。また、環太平洋経済連携協定(TPP)が大筋合意に達する見通しと報じられたことも材料視され、日経平均は195円高からスタートした。寄り付き後には9月18日以来となる18000円台を回復する場面も見られた。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で日経平均を約54円押し上げた。ソフトバンクは、傘下の米スプリントが最大25億ドルのコスト削減を進めると報じられ、先週末に株価が5%近く上昇したことが材料視されているようだ。ファーストリテは9月既存店売上高が前年同月比2.6%増と、2ヶ月連続でプラスとなったことがポジティブ視された。

一方、値下がり寄与トップはKDDI<9433>となった。値下がり寄与上位には、スズキ<7269>、ホンダ<7267>、トヨタ<7203>など自動車株が目立った。また、業種別では銀行業がマイナスとなっており、千葉銀<8331>や静岡銀<8355>がランクインした。ユニー<8270>は上期決算で最終損益が赤字に転落したことや、通期業績予想を下方修正したことがネガティブ視された。


*11:30現在


日経平均株価  17941.62(+216.49)

値上がり銘柄数 170(寄与度+235.61)
値下がり銘柄数  50(寄与度-19.12)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG 5897 272 +32.01
<9983> ファーストリテ 49290 560 +21.97
<6954> ファナック 19215 420 +16.48
<4503> アステラス薬 1577.5 33
.5 +6.57
<4523> エーザイ 7030 156 +6.12
<9613> NTTデータ 5990 150 +5.88
<8035> 東エレク 6081 138 +5.41
<6367> ダイキン 7295 135 +5.30
<6988> 日東電 8042 107 +4.20
<4502> 武田 5354 98 +3.84
<8058> 三菱商 2041.5 88
.5 +3.47
<6762> TDK 7120 80 +3.14
<4063> 信越化 6436 77 +3.02
<2914> JT 3670 77 +3.02
<4021> 日産化 2781 76 +2.98
<6305> 日立建 1678 74 +2.90
<6473> ジェイテクト 1818 70 +2.75
<8015> 豊通商 2578 70 +2.75
<7951> ヤマハ 2834 67 +2.63
<4507> 塩野義 4320 65 +2.55

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9433> KDDI 2667 -11
.5 -2.71
<7270> 富士重 4464 -52 -2.04
<3382> 7&I-HD 5484 -41 -1.61
<7269> スズキ 3636 -34 -1.33
<5108> ブリヂストン 4277 -33 -1.29
<7267> ホンダ 3630 -11 -0.86
<8270> ユニー 726 -19 -0.75
<7751> キヤノン 3537 -12 -0.71
<1802> 大林組 1001 -16 -0.63
<7203> トヨタ 7241 -16 -0.63
<8267> イオン 1944 -15 -0.59
<8331> 千葉銀 839 -12 -0.47
<4543> テルモ 3360 -5 -0.39
<4324> 電通 6280 -10 -0.39
<8830> 住友不 3987 -9 -0.35
<9531> 東ガス 558.7 -7 -0.27
<8355> 静岡銀 1183 -7 -0.27
<8766> 東京海上 4468 -14 -0.27
<9005> 東急 908 -6 -0.24
<4452> 花王 5509 -6 -0.24

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均