市場ニュース

戻る
2015年10月05日11時03分

【材料】林兼---急伸、TPP関連銘柄として短期資金の矛先向かう

林兼 【日足】
多機能チャートへ
林兼 【日中足】


林兼<2286>は急伸。TPP交渉が大筋合意見通しと本日伝わっており、TPP関連の材料株として短期資金の関心が向かう格好になっている。ハム・ソーセージ、食肉の中堅企業として、輸入肉の価格低下によるコスト低減が期待される状況のようだが、株価水準の値頃感なども妙味になっている。なお、本日のTPP関連物色では、同社のほか、農業関連各社の上昇が目立っている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均