市場ニュース

戻る
2015年10月05日09時51分

【材料】ファーマFがストップ高、がん免疫療法の新手法に絡むと報道される

ファーマF 【日足】
多機能チャートへ
ファーマF 【日中足】

 ファーマフーズ<2929>がストップ高と急騰。5日付の日本経済新聞は「慶大の工藤千恵専任講師とファーマフーズの研究チームが、がん細胞が免疫の働きを抑える仕組みを解除する手法をみつけた」、と報道している。さまざま免疫の仕組みを活用し、がん細胞を攻撃するがん免疫療法に絡むもので、具体的にはがん細胞が放出し免疫細胞の働きを抑える「FSTL1」という抗体を使い、実験でがん細胞を皮下に移植したマウス5匹に投与したところ、2匹でがん細胞が消え、がんが骨へ移転するのを防ぐ効果もあった、としている。

ファーマフーズの株価は9時45分現在524円(△80円)カイ気配




出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年10月05日 09時52分

【関連記事・情報】

日経平均