市場ニュース

戻る
2015年10月05日09時14分

【材料】サンバイオがカイ気配、外傷性脳損傷の再生薬臨床開始と大日本住友薬との新薬共同開発報道で

サンバイオ 【日足】
多機能チャートへ
サンバイオ 【日中足】

 サンバイオ<4592>は寄り付きから買いが集中しカイ気配スタートとなった。同社は5日から米国の連結子会社で外傷性脳損傷(TBI)の再生細胞薬に関する臨床試験を始めることを発表、これが短期資金の買いを呼び込んでいる。また、「大日本住友製薬とバイオベンチャーのサンバイオは2020年の販売を目指し脳梗塞の新型治療薬を米国で共同開発する」と3日付の日本経済新聞が報じたことも株価の刺激材料となっている。株式需給面では売り物薄で気配値のまま水準を切り上げる展開に。

サンバイオの株価は9時10分現在1203円(△120円)カイ気配


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均