市場ニュース

戻る
2015年10月05日08時27分

【市況】NY原油先物週間見通し:もみあいか、ドル相場が回復すれば上値は重い


■NY原油先物
安値:43.97ドル
高値:47.10ドル
終値:45.54ドル
前週末比(騰落率):-0.35%

■弱含み、中国PMIの低調で下落も欧米株高で買い

弱含み。1日に発表された財新の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値が47.2と低水準となるなど、エネルギー消費大国の中国の経済に先行き不透明感が強まり、原油価格は売られた。一方、欧米の株高を受けリスク選好の流れとなり、買いが入りやすい場面もあって、下げは限定的となった。


■もみあいか、ドル相場が回復すれば上値は重い

想定レンジ:43.00~48.00ドル

もみあいか。米国産原油供給の引き締まり観測が高まっていることから、買いが入りやすい展開となりそうだ。また、中国市場が国慶節で休場となるためリスク要因が少ないことも、買い安心感となろう。ただ、米利上げ時期の後退で急落したドルが回復に向かっており、さらに値を戻す展開となれば、上値を抑える可能性がある。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均