市場ニュース

戻る
2015年10月05日07時59分

【市況】17700-18100円のレンジを想定/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 2日のNY市場は上昇。9月雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に下回る14.2万人増となったことから景気減速への警戒感が強まり、寄り付きから大幅下落となった。しかしながら、利上げ観測が後退したことや原油価格や商品価格が上昇したことが見直され下げ幅を縮小、午後になって上昇に転じた。ダウ平均は200.36ドル高の16472.37、ナスダックは80.69ポイント高の4707.78。シカゴ日経225先物清算値は大阪比200円高の17870円。

 シカゴ先物にさや寄せする格好から買い先行で始まろう。先週半ば以降のリバウンドで5日線をクリアしているほか、ボリンジャーバンドは-1σをクリアし、中心値(25日)とのレンジに移行。一目均衡表では転換線の攻防から、基準線へのリバウンドを意識。週足形状では雲下限を支持線に長い下ひげを残しており、雲上限を意識したトレンドに。17700-18100円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 18100円-下限 17700円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均