市場ニュース

戻る
2015年10月02日14時07分

【為替】東京為替:ドル再び120円割れ、日経平均の失速で


後場プラス圏で推移していた日経平均株価がマイナス圏に転落したことから、ドル・円は売りが強まった。足元では再び120円を割り込み、119円90銭付近で推移している。日経平均がさらに弱含めば、ドル・円は一段安となろう。


ここまで、ユーロ・ドルは1.1177ドルから1.1204ドル、ユーロ・円は134円04銭から134円42銭で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均