市場ニュース

戻る
2015年10月02日12時21分

【材料】J-オイルミルズ、国内大手証券は通期営業利益予想と目標株価を引き下げ

Jオイル 【日足】
多機能チャートへ
Jオイル 【日中足】

 J-オイルミルズ<2613>が反落。売り優勢で始まり、安いところでは年初来安値の334円に「あと1円」まで迫る335円まで下落。前日比13円安の337円で前場の取引を終えている。
 国内大手証券では、食用油値上げの遅れにより16年3月期第2四半期の搾油環境は厳しいと指摘。新規事業のがん診断薬の上市は当初計画よりやや遅れ17年3月期下期以降になると見ているものの、「中期的には注目される」と解説。
 16年3月期営業利益予想を71億円から56億円(会社計画は70億円)に引き下げて、レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を450円から370円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均