市場ニュース

戻る
2015年10月02日11時02分

【材料】ファステップスが一時S安、スポットCM受注伸びず第3四半期以降は減益となる見通し

ファステプ 【日足】
多機能チャートへ
ファステプ 【日中足】

 ファステップス<2338>が一時、前日比100円ストップ安の514円まで売られる場面があった。同社は1日取引終了後に16年2月期第2四半期累計(3~8月)業績の上方修正を発表したが、第3四半期以降は減益になる見通しとしていることが嫌気されているようだ。
 第2四半期累計業績予想は、売上高を従来の41億円から47億9000万円(前年同期比33.0%増)に、営業利益を1億5000万円から2億5000万円(同10倍)に引き上げた。ただ、第3四半期以降はメディアソリューション事業のスポットCM受注が、第2四半期以前ほど見込めないとしている。なお、通期業績見通しは従来計画を据え置いている。

ファステップスの株価は10時57分現在538円(▼76円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均