市場ニュース

戻る
2015年10月02日10時32分

【材料】ニューテックが大幅反落、黒字転換も通期会社計画に対する進捗率の低さが嫌気される

ニューテック 【日足】
多機能チャートへ
ニューテック 【日中足】

 ニューテック<6734>が大幅反落。売り気配で始まり、安いところでは前日比35円安の531円まで売り込まれる場面があった。
 同社は1日引け後、16年2月期中間期業績を発表。売上高は前年同期比31.1%増の11億3900万円、営業損益は前年同期の5600万円の赤字から4300万円の黒字となった。
 小規模オフィス向け小型NASのOEM先への販売が順調に伸び、売上高が前年を上回ったことや利益率の低いOEM製品の構成比が減少(5.5%減)したことで、売上総利益率は1.3ポイント向上した。
 市場では、通期会社計画に対する営業利益進捗率が40.9%と低かったことを売り材料視しているようだ。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均