市場ニュース

戻る
2015年10月02日10時30分

【材料】ワンダーCo.が下落、音楽映像のパッケージ販売の落ち込みが響き中間期赤字転落

ワンダコーポ 【日足】
多機能チャートへ
ワンダコーポ 【日中足】

 ワンダーコーポレーション<3344>が下落。売り優勢で始まり、安いところでは前日比20円安の921円まで売られる場面があった。
 同社は昨日引け後、16年2月期の中間期業績を発表。連結売上高は前年同期比7.2%減の384億5200万円、営業損益は前年同期の3100万円の黒字から1億1700万円の赤字に転落となった。
 新星堂事業において、音楽映像のパッケージ販売の落ち込みに歯止めがかからなかったことやパッケージ市場全体が縮小していることから、売上高が低調に推移したとしている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均