市場ニュース

戻る
2015年10月02日10時03分

【材料】<前場の注目銘柄>=ユーグレナ、前期営業益2.3倍見込み

ユーグレナ 【日足】
多機能チャートへ
ユーグレナ 【日中足】

 ユーグレナ<2931>は東京大学農学部発のベンチャー企業で、微細藻類を利用した事業を展開している。

 前15年9月期通期の連結業績は売上高が59億2300万円(前の期比94.5%増)、営業利益が3億2300万円(同2.3倍)と大幅な増収増益になる見通し。独自の食品・化粧品素材「ユーグレナ」(和名:ミドリムシ)を使った製品の売り上げが伸長しているほか、販管費の削減なども利益増に寄与する。

 また、手掛かり材料も豊富。米国でバイオジェット燃料向けユーグレナの培養研究を開始しているほか、先端技術を開発するベンチャー企業に投資する「次世代日本先端技術育成ファンド」の動向にも注目したい。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均