市場ニュース

戻る
2015年10月02日10時00分

【材料】損保JPNKは小安く推移、台風15号で341億円の支払い保険金発生

SOMPO 【日足】
多機能チャートへ
SOMPO 【日中足】

 損保ジャパン日本興亜ホールディングス<8630>は小安く推移。同社は1日引け後、8月の台風15号による支払い保険金が341億円に達したと発表した。ゴールドマン・サックス証券は1日、この発表に対して「保険金支払い金は200億円強と推定していた」として「想定以上の支払い金発生」としている。8月の天津爆発事故と合わせて第2四半期は厳しい決算とみている。これを受け、同証券では同社株の目標株価を4710円から4550円に引き下げた。ただ、「買い」のレーティングは継続している。

損保JPNKの株価は9時53分現在3514円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均