市場ニュース

戻る
2015年10月01日23時07分

【市況】【市場反応】米先週分新規失業保険申請件数、1ヶ月ぶり高水準でドル売り


外為市場では低調な米雇用指標を嫌気したドル売りが優勢となった。ドル・円は119円74銭から119円67銭へじり安推移。ユーロ・ドルは1.1152ドルから1.1167ドルへ強含んだ。

米労働省が発表した先週分新規失業保険申請件数は前週比1万件増の27.7万件と、市場予想の27.1万件を上回りほぼ1ヶ月ぶりの高水準となった。

【経済指標】
・米・先週分新規失業保険申請件数:27.7万件(予想:27.1万件、前回:26.7万件)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均