市場ニュース

戻る
2015年10月01日19時00分

【テク】日経平均テクニカル:MACDは陽転シグナルを発生


1日の日経平均は、大幅続伸で5日線をクリア。一昨日の下落局面で空けていたマドを埋めている。ボリンジャーバンドではバンドが収れんする中で、-1σを上回っている。一目均衡表では足元で上値抵抗として意識されていた転換線をクリアしている。下降する25日線が上値抵抗として機能している状況であるが、直近の調整トレンドの上限レベルを捉えてきている。大幅続伸により、MACDは切り上がりをみせており、シグナルとのクロスにより、陽転シグナルを発生させている。週足では長い下ひげを残しての陽線形成に変わっている。一目均衡表では雲下限を支持線として形からの切り返しで雲上限に接近してきている。シグナル好転とは行かないが、目先底を意識したスタンスになる。まずは25日線突破を意識したスタンスに。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均