市場ニュース

戻る
2015年10月01日18時07分

【為替】欧州為替:ドル伸び悩み、米債利回りの低下など受け


欧州株式市場で主要株価指数が総じて堅調となるなか、ドル・円は伸び悩んでいる。東京市場では120円28銭まで上昇したが、足元は120円付近まで値を下げた。米10年債利回りの低下のほか、ダウ先物が時間外取引で上げ幅を縮小していることを受けた値動き。


欧州市場で、ドル・円は120円03銭から120円21銭、ユーロ・ドルは1.1139ドルから1.1168ドル、ユーロ・円は133円85銭から134円08銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均