市場ニュース

戻る
2015年10月01日18時06分

【市況】マザーズ指数は続伸、ベステラなどが買われる/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場は、日経平均が大幅続伸となるなか、主力のミクシィ<2121>などが堅調に推移したほか、個別材料株への物色も活発となった。ただ、大型株の上昇が目立った一方で、マザーズ指数の伸びは相対的に限定的だった。なお、マザーズ指数は続伸、売買代金は概算で789.50億円。騰落数は、値上がり120銘柄、値下がり84銘柄、変わらず10銘柄となった。
 個別では、マザーズ売買代金トップのベステラ<1433>が大幅高となったほか、ファーマF<2929>、アイリッジ<3917>、JMNC<3645>はストップ高まで上昇。PCIHD<3918>やトランスG<2342>も10%超の上昇となった。その他、ミクシィやSoseiG<4565>、モルフォ<3653>、UBIC<2158>などが堅調だった。一方、ジグソー<3914>、FFRI<3692>、テラスカイ<3915>、アイビーシー<3920>、アスカネット<2438>などが軟調。また、前日決算発表したGunosy<6047>が13%安と急落し、マザーズ下落率トップとなった。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均