市場ニュース

戻る
2015年10月01日14時33分

【市況】14時30分時点の日経平均は391円高、日産、マツダやメガバンクが強い動き


14時30分時点の日経平均は前日比391.22円高の17779.37円。後場一段高となった後は、高値圏でのもみあいに。後場ここまでの高値は12時31分の17831.58円、安値は13時21分の17722.48円。またジャスダック平均も後場上げ幅を拡大しているが、0.3%高と小幅続伸に留まっている。

売買代金上位銘柄では、日産<7203>、ホンダ<7267>、マツダ<7261>、富士重<7270>など自動車株が一段高に。そのほか、みずほ<8411>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>のメガバンク3行も、後場に本日の高値を更新する強い動きとなっている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均