市場ニュース

戻る
2015年10月01日12時16分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にブロードメディア

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の1日午前11時現在で、ブロードメディア<4347>が「売り予想数上昇」で1位となっている。

 1日の東京株式市場で、ブロードメディアは反落。前週末からの急ピッチな上昇に対する警戒感が台頭しているもよう。また、東証が9月30日に1日売買分から信用取引の委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げると発表し、日証金も同日以降、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分の貸借担保金率を現行の30%から50%(同20%)に引き上げるとしていることも重荷となっているようだ。
 なお、同社とGクラスタ・グローバル(東京都港区)は9月25日、スクウェア・エニックスの人気RPGゲーム「ファイナルファンタジー13-2」をスマートフォンおよびタブレット向けに提供を開始したと発表。同月28日には、ジュピターテレコム(J:COM、東京都千代田区)がGクラスタプラットフォームを活用したクラウドゲーム「J:COMゲーム」を10月1日から関西エリアおよび九州・山口エリアで提供を始めることを明らかにしている。

ブロードメディアの株価は11時30分現在122円(▼15円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均