市場ニュース

戻る
2015年10月01日12時02分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は前日比480円高の17810円まで上げ幅を拡大


ランチタイムの日経平均先物は前日比480円高の17810円まで上げ幅を拡大している。10時台の中国経済指標通過後は買戻し優勢の地合いとなっており、9月28日の水準まで値を戻す格好に。出来高は3.7万枚、東証一部の売買代金は1.19兆円とともに商いはさほど膨らんでいない。買戻し中心で新規の買いは限定的との観測。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均