市場ニュース

戻る
2015年10月01日11時21分

【材料】UBICが続伸、人工知能によるビジネスデータ分析支援システムの販売を開始

フロンテオ 【日足】
多機能チャートへ
フロンテオ 【日中足】

 UBIC<2158>が続伸。11時ごろに、人工知能によるビジネスデータ分析支援システム「Lit i ViewAI助太刀侍」の提供をこの日から開始したと発表しており、これを好感した買いが入っている。
 「Lit i View AI助太刀侍」(リット・アイ・ビュー エーアイすけだちざむらい)は、業務上のメールや日報などの電子データを解析し、潜在的なチャンスやリスクを人工知能が知らせる、ビジネスデータ分析支援システム。ビジネス上の膨大なデジタルコミュニケーションの中から、まだ顕在化していない“予兆”(例えば「最近お忙しそうですね?」と営業担当者の来訪を緩やかに期待するお客様からのメール)を、いち早く人工知能が捉えることで、ビジネスチャンスの獲得と機会損失の防止、リスクの回避などを目的としているという。

UBICの株価は11時21分現在730円(△46円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均