市場ニュース

戻る
2015年10月01日10時54分

【材料】村田製作所、欧州証券は「買い」継続、国内証券は目標株価レンジを1万9000~2万円に設定

村田製 【日足】
多機能チャートへ
村田製 【日中足】

 村田製作所<6981>が続伸。買い優勢で始まり、高いところでは前日比580円高の1万5950円まで値を飛ばす場面が見られた。
 楽天証券では、中国向けは、通信方式が3種類の機種から5種類の機種への移行が進んでいることから、部品の単価上昇と搭載個数増加が業績に寄与していると指摘。今期会社予想業績は上方修正の可能性があるとみて、レーティング「A」、目標株価レンジ1万9000~2万円でカバレッジを再開。
 また、欧州有力証券でも、16年3月期第2四半期決算はマーケットの悲観的な予想よりは良好そうとみて、レーティング「買い」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均