市場ニュース

戻る
2015年10月01日10時27分

【為替】東京為替:ドルは119円80銭近辺で下げ渋る可能性


ドル・円は119円86銭近辺で推移。日経平均株価は55円高で推移しているが、大幅な株高への期待は後退している。株高を意識したリスク回避的な円売りはやや抑制されているが、日銀10月緩和期待は残されており、ドルは119円80銭近辺で下げ渋るとの見方が増えている。ドル・円は119円76銭から119円96銭で推移。

米10年国債利回りは、2.04%近辺で推移。

ユーロ・ドルはやや伸び悩み、1.1163ドルから1.1179ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、133円80銭から134円02銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価の動向に注目する展開
・日銀による10月緩和期待は後退せず

・NY原油先物(時間外取引):高値45.39ドル 安値45.23ドル 直近値45.35ドル

【要人発言】
・安倍首相
「党4役と高村副総裁は続投」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均