市場ニュース

戻る
2015年10月01日09時43分

【材料】京写が一時S安、中国経済減速で片面プリント配線板減少し16年3月期業績予想を下方修正

京写 【日足】
多機能チャートへ
京写 【日中足】

 京写<6837>が一時ストップ安。9月30日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の200億円から190億円(前期比7.5%増)へ、営業利益を同12億円から7億円(同23.6%減)へ、純利益を同9億円から5億8000万円(同15.3%減)へ下方修正し、増益予想から一転して減益予想としたことが嫌気されている。
 上期に、中国経済の減速懸念が家電製品全般の販売不振をまねき、主力の片面プリント配線板の受注が減少したほか、円安による輸入販売品のコスト増などで売上高・利益ともに計画を下回ったことが要因。また、下期も主要顧客の中国国内や欧州向け事務機、家電などの生産調整や新規顧客立ち上げ延期などが予想され、片面プリント配線板の売り上げが低迷するとみているという。

京写の株価は9時33分現在506円(▼99円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均