市場ニュース

戻る
2015年10月01日09時30分

【材料】ホンダが続伸、量産型FCVの一般公開控え思惑買い

ホンダ 【日足】
多機能チャートへ
ホンダ 【日中足】

 ホンダ<7267>が続伸。外国為替市場では1ドル=120円割れ水準のもみ合いと方向感に乏しい展開が続いているが、米国株市場が大きく切り返すなか、主力輸出株である自動車セクターには買い優勢の流れが続いている。そのなか、同社は16年3月に同社初となる量産型の燃料電池車(FCV)を発売する方針にあり注目されている。10月末に開幕する東京モーターショーで新型FCVが一般公開されることを受け、トヨタ自動車<7203>の「ミライ」に対抗するとの思惑が物色人気に反映されている。

ホンダの株価は9時3分現在3547円(△8円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均