市場ニュース

戻る
2015年10月01日09時13分

【材料】ディーエヌエーが3日ぶり反発、政府と自動運転タクシーの実証実験を開始と報じられる

ディーエヌエ 【日足】
多機能チャートへ
ディーエヌエ 【日中足】

 ディー・エヌ・エー<2432>が3日ぶりに反発。きょう付の日本経済新聞で、「政府は来年初めから、運転手が乗らずに目的地まで乗客を運ぶ自動運転タクシーの実証実験を始める」と報じられており、この実証実験に同社子会社で、自動運転タクシーの事業化を目指すロボットタクシー(東京都渋谷区)が参加しているとあることから、これを好材料視した買いが入っている。
 ロボットタクシーは、ディーエヌエーとロボット開発ベンチャーのZMP(東京都文京区)が今年5月、共同出資で設立した会社。記事によると、神奈川県藤沢市で実証試験を始め、東京五輪が開かれる2020年までに実用化したい考えとしている。

ディーエヌエーの株価は9時10分現在2265円(△46円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均