市場ニュース

戻る
2015年09月30日19時26分

【為替】欧州為替:ポンド買い一服、英経済指標の上振れで上昇


欧州株の全面高でリス選好の地合いが強まり、ポンドが強含んだ。一時182円77銭まで上昇した後、買いは一服。足元は182円60銭台で推移している。17:30に発表された4-6月期国内総生産(GDP)は予想をやや下回ったものの、堅調な内容だったことから、利上げ期待で買いが強まった。米国市場まで株高が続けば、ポンド買いは続きそうだ。


欧州市場で、ドル・円は120円01銭から120円31銭、ユーロ・ドルは1.1209ドルから1.1237ドル、ユーロ・円は134円77銭から135円09銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均